コーポレート・ガバナンス

当行では、あらゆる面での健全性に対する信頼の確保が金融機関経営において欠くことのできない要件であると考えております。このための基礎となるのが、経営上の組織体制やその仕組みであり、これを整備してコーポレート・ガバナンスの充実をはかることは、最も重要な課題のひとつであると位置づけております。
当行は、最良のコーポレート・ガバナンスを確立することにより、当行の持続的な成長および中長期的な企業価値の向上を目指します。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

当行は、コーポレート・ガバナンスに関する考え方およびその枠組み、ならびに運営方針等を示した「コーポレート・ガバナンスに関する基本方針」を取締役会において制定しております。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針