平成18年度前期日本卓球リーグにて準優勝。

平成18年6月7日(水)~11日(日)茨城県ひたちなか市総合運動公園総合体育館にて前期日本リーグが開催されました。
リーグ戦を6勝1敗の2位でプレーオフに進出し、準決勝はサンリツと対戦、3-1で勝利し決勝は3期連続で日本生命との対戦でした。
日本生命との決勝戦は、1-3で敗れましたが次回に繋がる内容であり後期での雪辱に向けて既に始動しています。
 
また、今大会が終了し通算勝利ポイントで武田薬品湘南(152.3)、日産自動車(153.3)を抜いて歴代2位(155.3)となり150ポイントに到達したチームに贈られるダイヤモンド賞を受賞しました。

  準決勝で快勝!!西飯由香選手
 スピードと安定感のある柳絮飛選手
  今期5勝でチームをけん引した高橋美貴江選手
  潮崎由香選手のダブルス
 健勝苑戦で勝星を上げた河村安紀選手
  ダイヤモンド賞を受賞