全日本卓球選手権大会・女子シングルス 加藤杏華選手が3位入賞!!

卓球の日本一を競う全日本卓球選手権大会が1月11日(月)~17日(日)に東京体育館で開催されました。
十六銀行卓球部の加藤杏華選手は、6回戦では世界ランク4位の福原愛選手に0-3でリードを奪われながら
4-3の大逆転で勝利し、準々決勝においても早田ひな選手に4-1で勝利しました。
準決勝で石川佳純選手に敗退したものの、堂々3位入賞を果たしました。
皆さまからのたくさんのご声援をいただき、誠にありがとうございました。

   

加藤杏華選手のプロフィール

 
長森西小学校2年より卓球を始め、県立岐阜商業高等学校時代より当行卓球部をホームグランドとして練習をし、高校2年時に全日本選手権女子シングルスベスト8に進出しました。平成27年4月に当行卓球部に入部し、平成27年度前期日本卓球リーグ女子1部広島大会において、「ファインプレー賞」を受賞、平成27年度後期日本卓球リーグ女子2部新潟大会において、「最高殊勲選手賞」「新人賞」を受賞しました。