平成28年度全日本卓球選手権大会の結果

卓球の日本一を競う全日本卓球選手権大会が1月16日(月)~22日(日)に東京体育館で開催されました。

十六銀行卓球部出場選手の中で、松澤茉里奈選手は5回戦まで順当に勝ち進み、準々決勝では今大会優勝の平野美宇選手に2-4で惜敗しましたが、堂々のベスト8入りを果たしました。また、高橋真梨子選手と組んだ女子ダブルスでは、ベスト16入りを果たしました。

前回大会3位の加藤杏華選手は、5回戦まで勝ち進みましたが、大学チャンピオンの鈴木李茄選手に1-4で敗退しベスト16に終わりました。

<試合結果>

【女子シングルス】

★松澤茉里奈選手 ベスト8

★加藤杏華選手  ベスト16

★高橋真梨子選手 4回戦敗退

★久野理世選手  3回戦敗退

★加藤知秋選手  3回戦敗退

【女子ダブルス】

★松澤茉里奈選手・高橋真梨子選手ペア ベスト16

★久野理世選手・ 大森玲奈選手ペア 4回戦敗退 

★加藤知秋選手・ 加藤杏華選手ペア 4回戦敗退

【混合ダブルス】

★松澤茉里奈選手・坪井勇磨選手(筑波大)ペア 3回戦敗退

★高橋真梨子選手・宮本幸典選手(中央大)ペア 3回戦敗退