じゅうろくてつめいギャラリーとは

じゅうろくてつめいギャラリーとは・・・?

じゅうろくてつめいギャラリーは、十六銀行が創立130周年を記念して、平成19年に旧徹明支店を改装してオープンした地域開放型のギャラリーです。
地域の皆様による文化活動発表の場として、無料でご利用いただけます。

建物は、昭和12年に岐阜貯蓄銀行本店として建造された鉄筋コンクリート4階建ての重厚な造りです。
昭和18年に十六銀行との合併により十六銀行徹明支店となり、爾来平成17年に柳ヶ瀬支店に統合されるまで、長い間地元の皆様に親しまれてきました。
平成10年には、近代建築を代表する建物として、岐阜市の「都市景観重要建築物」に指定されております。
また、内部は、高い天井と中二階の木製手すりの回廊があり、改装により誕生した広いフロアーと一体となった開放的でレトロな空間が広がっています。音響効果も良く、落ち着いた雰囲気のなか、作品の展示や演奏活動等ができるようになっております。

じゅうろくてつめいギャラリー

住所 〒500-8879
岐阜市徹明通1丁目3
電話 058(262)0116
使用可能日 年末年始の休館日
臨時休館日を除き年中無休

(但し作品入替のための休館日を除く)
開館時間 午前10時~午後5時
施設使用料 無料
施設入場料 無料

施設の紹介

外観

ギャラリー

約200平方メートル。展示や演奏活動などにご利用いただけます。

応接室

主催者の休憩室や控え室としてご利用いただけます。