【重要】日本郵便を装った不審なメールにご注意ください

日本郵便を装った不審なメールが配信され、添付ファイルを開くことでコンピューターウイルスに感染する事象が確認されています。
このコンピューターウイルスに感染すると、法人インターネットバンキングサービスにログオンした際にウイルス対策ソフトの導入を促す偽画面が表示され、案内にしたがってパスワードを入力すると認証情報を搾取されます。(弊行ではウイルス対策ソフト「ラポート」導入を促す画面が表示されることがありますが、パスワード等の入力をご案内することはありません。)

万が一、ログオンの際に不審な画面が表示され、パスワード等認証情報の入力を求められても決して入力しないようにご注意ください。