ベンチャー支援

例えば、こんな事でお困りではありませんか?

技術面
  • 自社では解決困難な技術上の課題がある。
  • 技術開発のための共同研究を考えている。
金融面
  • 資金調達をしたいが、物的担保に乏しく困っている。
  • 株式・社債の発行による資金調達を考えている。
その他
  • 公的支援制度の利用を考えている。
  • 異業種交流、外部ネットワークの活用を考えている。

1.技術開発支援、技術面の支援

新技術の共同研究を希望される場合には、岐阜大学等への仲介・斡旋を行うことにより、産学連携の橋渡しのお手伝いをいたします。
また、公設試験研究機関の利用促進による研究開発の支援助成も行っております。

2.事業資金の調達に関する支援

新規性と成長性を持つ商品・技術サービスに係わる研究開発と事業創造への取り組みに対し、様々な形で支援させていただきます。
また、事業資金の調達に関するご相談も承ります。

3.直接金融による資金調達支援

株式公開を標榜する企業に対し、企業成長の各ステージに応じた調達手法をご案内いたします。
成長企業の株式・社債発行による資金調達(直接金融)ニーズをサポートいたします。

4.公的支援制度の活用をアドバイス

創造的事業活動に対して各種の支援対策が整備されています。例えば、中小企業創造活動促進法では、ベンチャー財団を通じた資金調達支援、債務保証制度、研究開発費補助金制度などの支援措置が用意されています。
各種公的支援制度の利用をご案内いたします。

5.事業計画のご相談

新規事業分野への進出、新製品・新技術の開発等を行っていくうえで、事業計画を立案することが重要となります。事業計画への賛同者が多ければ事業の成功確率も高くなります。
各種コンサルタントのご紹介や事業計画のご相談を承ります。

  • お電話からの
    お問い合わせ

    法人営業部

    0120-0817-16