じゅうろく外為WEBサービス

本サービスをご利用いただく方へ重要なお知らせ

 「外国為替および外国貿易法」に基づき、金融機関には制裁措置等(北朝鮮関連、イラン関連等)に対する確認義務が課せられております。
 つきましては、本サービスをご利用いただく際には、下記の事項についてご確認のうえログインしてください。

本サービスご利用にあたっては、以下の「承諾事項」をご確認ください。
「承諾事項」の内容にご承諾いただける場合は「承諾してログイン」ボタンを、ご承諾いただけない場合は「キャンセル」ボタンをクリックしてください。

制裁措置等に対する金融機関の確認義務に関しまして、お客さまにご協力をいただいておりますが、平成25年5月27日より入力画面の一部変更に伴い、下記承諾事項の内容を一部変更しております。ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

承 諾 事 項

外国送金サービスをご利用のお客さま

なお、当行が必要と判断した場合には、送金指定日までに「売買契約書」、「インボイス」、「原産地証明書」、「船荷証券」などの確認資料のご提出をお願いする場合があります。

また、ご依頼をいただいた外国送金に北朝鮮あるいはイランとの関連が認められる場合は、当行担当者から詳細確認の問い合わせならびに、確認資料のご提出をお願いする場合があります。

輸入信用状サービスをご利用のお客さま

なお、当行が必要と判断した場合には、発行指定日までに「売買契約書」、「プロフォーマ・インボイス」などの確認資料のご提出をお願いする場合があります。

また、ご依頼をいただいた信用状取引に北朝鮮あるいはイランとの関連が認められる場合は、当行担当者から詳細確認の問い合わせならびに、確認資料のご提出をお願いする場合があります。

・「UCP600に基づく書類点検に関する国際標準銀行実務」(ISBP745)に対応し、書類点検の正確性を確保するため、原則、呈示される信用状付輸入書類の言語を英語に限定いたします。
これに伴い、信用状の「追加条件」に以下の条件を追加して信用状を発行いたしますので、ご了承のほどお願い申しあげます。

<「追加条件」に追加する条件>
「UNLESS OTHERWISE SPECIFIED, ALL DOCUMENTS MUST BE ISSUED IN ENGLISH LANGUAGE」

なお、英語以外の言語で作成された書類の呈示が必要な場合は、当該書類をどのような言語で作成すべきか、個別に条件を指定してください。



承諾してログイン   キャンセル

お問い合わせは、お取引店、またはフリーダイヤルへ じゅうろく外為WEBサービス専用ヘルプデスク フリーダイヤル0120-16-5016 受付時間 月〜金 9:00〜17:00(祝日および12/31〜1/3を除く)