平成25年度地域密着型金融の取組み実績

重点項目:お取引先に対するコンサルティング機能の発揮

項目平成25年度の取組み実績
創業・新事業の開拓を目指すお取引先へのサポート
  • 平成25年度で9回目となるNOBUNAGA21ニュービジネスプラン助成金の公募を行い、最優秀賞1社、優秀賞3社に助成金を贈呈しました。
  • 「十六フロンティア第3号投資事業有限責任組合」を組成しベンチャー企業への投資を行うなどお取引先の創業・新事業の支援を行いました。
成長段階におけるさらなる飛躍が見込まれるお取引先へのサポート
  • 中堅・大企業の発注ニーズを中小企業に展開し個別面談を実現する「逆見本市商談会」を平成25年度は27回開催し、商談件数は399件となりました。
  • お取引先の販路開拓等をサポートするため個別のビジネスマッチングにも積極的に取り組んでおり、平成25年度の商談件数は566件となりました。
  • 新たな補助金や投資減税制度などの情報提供を目的とした「補助金・助成金サポートセミナー」を開催しました。
  • BDO Unibank(フィリピン)、 CIMB銀行、CIMBインベストメントバンク(マレーシア)、ベトナム投資開発銀行(ベトナム)と業務提携するなど海外サポートネットワークを拡充しました。
  • お取引先の海外進出・事業展開を支援するため、「東南アジア進出支援セミナー」「海外進出企業のための実務対策セミナー」等の各種セミナーのほか、海外商談会(上海、広東、大連)を開催しました。
経営改善、事業支援・業務転換が必要とされるお取引先へのサポート
  • 外部機関と連携した経営改善支援に取り組み、19先について債務者区分のランクアップをはかることが出来ました。
  • コンサルティング会社を活用した「中期経営計画策定セミナー」を開催し、実現性の高い経営改善計画の策定を支援しました。
  • 中小企業再生支援協議会との連携による資本性借入金の実行(2件)や「ぎふ中小企業支援(官民一体)2号ファンド」の活用など抜本的な事業再生に取り組みました。
  • 事業再生を円滑に実施するため、地域経済活性化支援機構と「特定専門家派遣業務」に係る連携契約を締結しました。
事業承継を必要とされるお取引先へのサポート
  • 外部専門家とも連携し177件の事業承継コンサルティング(個別相談)を実施しました。
  • お取引先のM&Aニーズの発掘およびアドバイザリー業務の提供は123件となりました。
  • 近隣他行と連携し、「中部金融M&Aネットワーク」第12回M&Aセミナーを開催しました。

重点項目:地域の面的再生への積極的な参画

平成25年度の取組み実績

  • 新たに名古屋産業科学研究所、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)と産学連携協定を締結しました。
  • お取引先からの技術相談(44件)を大学や公的機関へつなぎ、課題解決のサポートを実施しました。
  • 「じゅうろくPFI / PPPセミナー」を開催し、PFI / PPPに関する情報提供に努めました。
  • 岐阜県と協力し、小売業、飲食業等の方々に農業生産者との情報交換や商談の機会を提供する「ひだみの農産物・加工品産地見学会」を開催しました。

重点項目:その他

学校や地方公共団体と連携し、地元の若年層を対象とした金融経済教育を実施

平成25年度の取組み実績

  • 中部学院大学と連携し「かがく・さんすうアカデミー7」を開催しました(来場者は約2,000人)。
  • 第8回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園岐阜大会」を開催しました。