新サービス「らくらくサポート(画面共有サービス)」の取扱い開始のお知らせ

2016年10月14日

商品・サービス

 当行は、平成28年10月3日より、個人のお客さまがインターネットバンキングを利用される時や、当行ホームページからローンや各種サービスのお申込みをされる時など、パソコン操作に不慣れなお客さまがお困りの際に、お客さまの同意のもと、当行側のパソコンと画面を共有し、当行のコールセンターの専任オペレーターがご案内をする「らくらくサポート(画面共有サービス)」を開始いたしましたのでお知らせします。  
 パソコン画面を共有することで、専任オペレーターによる"安心""スムーズ""分かりやすい"ご案内が可能となり、お客さまの利便性向上に貢献できるものです。  
 「らくらくサポート(画面共有サービス)」では株式会社インターコム(社長 松原由高)が提供する「商品名:LAPLINKヘルプデスク」を導入します。現在、メガバンク(1行)、地方銀行(1行)でも導入されていますが、当行では、全国の地方銀行で初めて個人のお客さまだけではなく、法人のインターネットバンキングをご利用のお客さまも対象としたサービスを開始します。本サービスは銀行以外にANAさまなどのコールセンターでも導入されています。

「らくらくサポート(画面共有サービス)」の概要

 お客さまに本サービス内容に同意していただいた後、お客さまのパソコンとコールセンターのパソコンを接続可能にするクラウド型のリモートサポートツールです。
 インターネットを介して、お客さまのパソコン画面がコールセンター側でリアルタイムに共有(参照)できます。
 専任オペレーターが電話での案内に加え、お客さまのパソコン画面上へマウスポインターの表示や円・矢印・文字などを記載してビジュアルな案内も行います。  
 パソコン操作はお客さまご自身で行っていただきます。
 本サービスの利用は無料ですが、インターネット通信費はお客さま負担となります。
 スマートフォンやタブレットはご利用いただけません。
 本サービスのご利用時間は月~金の9:00~17:00(祝日および12/31から1/3を除く)となっております。

  

  

お問い合わせ先:ダイレクトマーケティングセンター TEL 0120-50-8616

以 上