2018年4月~6月(お申込受付中)

お申込期限:2018年3月9日(金)まで

くるる ぎふ地域志向塾 ~岐阜の未来をデザインするX~(全2回) くるる時代塾 ~街道を行く・九里半街道~(全3回) ハーモニーカフェを楽しむ(全3回) くるる地球散策講座 ~オセアニア編~(全3回) くるるサイエンスカフェ ~次世代エネルギー編~(全4回) くるる言葉塾 ~子どもの綴った「風土記(岐阜編)」から~(全3回) くるる自然塾(全3回) くるる いきいき健康講座(全3回)

くるる ぎふ地域志向塾 ~岐阜の未来をデザインするX~(全2回)

岐阜の南東部に位置するみどり豊かな自然に満ち溢れた地域。宿場町の歴史や、中央道・東海環状道など高速交通体系から期待される今後の構想は?

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:500円
  • 会場:岐阜会場
開催日時間内容
4月18日(水) 14時00分〜
16時00分
「人と自然と土が織りなす交流文化都市の実現」
●講師/小口 英二(多治見市まちづくり株式会社ゼネラルマネージャー)
5月16日(水) 14時00分〜
16時00分
「美濃焼の歴史と最新の複合施設」
●講師/後藤 清(土岐市 高山城高山宿史跡保存会参事)

くるる時代塾 ~街道を行く・九里半街道~(全3回)

1月~3月の時代塾では関ヶ原・柏原をとりあげています。今回は柏原・醒井・米原、裏街道の九里半街道、春日道を机上散策。オプションでバスによる現地講座を開催します。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:600円
  • 会場:岐阜会場
  • セミナー終了後別途「関ヶ原中山道ツアー・九里半街道ツアー」、「春日道ツアー」を有料オプションで6月7日(木)、7月5日(木)に計画しています。詳細は講座内でお知らせします。

開催日時間内容
4月12日(木) 13時30分〜
15時30分
「中山道近江宿『柏原~米原』」
●講師/草野 道雄(オフィス関ヶ原
5月17日(木) 13時30分〜
15時30分
「揖斐川と琵琶湖をつなぐ九里半街道」
●講師/草野 道雄(オフィス関ヶ原
6月21日(木) 13時30分〜
15時30分
「関ヶ原ー春日ー揖斐」
●講師/草野 道雄(オフィス関ヶ原

ハーモニーカフェを楽しむ(全3回)

歌い継がれてきた童謡や唱歌を、作られた経緯や時代背景、作者の人間像などのエピソードから深く味わってみましょう。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:600円
  • 会場:岐阜会場
開催日時間内容
4月24日(火) 13時30分〜
15時30分
「明治の時代と背景から生まれた歌」
●講師/佐藤 愛(作曲家)
5月22日(火) 13時30分
15時30分
「大正時代から今に伝わる愛唱歌」
●講師/佐藤 愛(作曲家)
6月26日(火) 13時30分
15時30分
「昭和の戦前と戦後の特徴を」
●講師/佐藤 愛(作曲家)

くるる地球散策講座 ~オセアニア編~(全3回)

南半球に位置するオセアニア諸国ですが、日本からの海外旅行でも人気のある代表的な地域。気候風土や民族の歴史など再探訪してみましょう。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:600円
  • 会場:岐阜会場
開催日時間内容
4月13日(金) 14時00分〜
16時00分
「オーストラリア」
●講師/ジャスティン・ホイットニー(名古屋大学特任教員)
5月18日(金) 14時00分〜
16時00分
「フィジー共和国」
●講師/トーマス・ジュニア(三重大学留学生)
6月8日(金) 14時00分〜
16時00分
「ニュージーランド」
●講師/足立 英雄(名古屋日豪ニュージーランド協会)

くるるサイエンスカフェ ~次世代エネルギー編~(全4回)

豊かな日常生活には欠かせないエネルギー。日本と世界におけるエネルギー戦略を鑑みながら、次世代のエネルギーがどうあるべきかを考えてみましょう。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:1,000円
  • 会場:岐阜会場
  • 第4回は、火曜日の開催になります。
開催日時間内容
4月23日(月) 13時30分〜
15時30分
「エネルギーの超都合的な真実」
●講師/小林 信介(岐阜大学准教授)
5月14日(月) 1330分〜
15時00分
「水素社会構築に向けた取組み~八百津町における再エネ水素による水素社会の実証~」
●講師/向後 高明(株式会社清流パワーエナジー取締役)
5月28日(月) 1330分〜
15時00分
「岐阜県の次世代エネルギービジョンの推進について」
●講師/岐阜県商工労働部新産業・エネルギー課
6月12日(火) 1330分〜
15時30分
「地産地消のCO2フリー水素地域社会構築に向けて」
●講師/神原 信志(岐阜大学教授)

くるる言葉塾 ~子どもの綴った「風土記(岐阜編)」から~(全3回)

昭和20年代と40年代に編纂された子どもの作文による「風土記」。そこには子どもの目線から当時の暮らしが描かれています。失われていった自然や文化、暮らし、伝承に思いを馳せながら皆で語り合いましょう。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:500円
  • 会場:岐阜会場
開催日時間内容
4月20日(金) 13時30分〜
15時30分
「岐阜~西濃~中濃:戦後の町と新産業」
●講師/小林 一貴(岐阜大学准教授)
5月25日(金) 13時30分〜
15時30分
「東濃:自然の変化と陶器産業」
●講師/小林 一貴(岐阜大学准教授)
6月15日(金) 13時30分〜
15時30分
「飛騨:高山・白川郷の暮らしと伝承」
●講師/小林 一貴(岐阜大学准教授)

くるる自然塾(全3回)

生物多様性の大切さが叫ばれていますが、その維持はなぜ必要なのでしょうか。これから生き物とどのようにつき合っていくべきなのか、「きく・みる・やってみる」時間にしましょう。

  • 定員:30名
  • ティーブレイク・保険代:300円
  • 会場:第1回は、岐阜会場、第2回、第3回は岐阜大学近辺でのフィールドワークとなります。
  • 会場についての詳細は別途、講座内でご案内いたします。

開催日時間内容
4月11日(水)

13時30分〜
15時30分

「生きものから見た岐阜の環境」
●講師/古屋 康則(岐阜大学教授)
5月2日(水)

13時30分〜
15時30分

「身近な川の淡水魚」(フィールドワーク)
●講師/向井 貴彦(岐阜大学准教授)
5月23日(水)

13時30分〜
15時30分

「わくわく植物ウォッチングin岐阜大学」(フィールドワーク)
●講師/須山 知香(岐阜大学准教授)

くるる いきいき健康講座(全3回)

病気を早く治すために「くすり」は欠かせないものですが、本当に正しく付き合っていますか?薬局の窓口に多く寄せられる質問をもとに、薬剤師が丁寧に解説します。

  • 定員:40名
  • ティーブレイク代:500円
  • 会場:岐阜会場
開催日時間内容
4月3日(火) 13時30分〜
15時30分
「知っておきたい『おくすりとサプリメントのきほん』」
●講師/井口 和弘(岐阜薬科大学准教授)
5月1日(火) 13時30分〜
15時30分
「知っておきたい『がんのきほん』」
●講師/井口 和弘(岐阜薬科大学准教授)
6月5日(火) 13時30分〜
15時30分
「知っておきたい『ご家庭で使う医療器具のきほん』」
●講師/井口 和弘(岐阜薬科大学准教授)

くるるに関するお問い合わせ

  • お電話からの
    お問い合わせ

    058-262-6216

    〈 受付時間 〉
    月~金 9:00~15:00(祝日および銀行窓口休業日を除く)