十六銀行TOPへ戻る

これから迎えるライフイベントのために、この先どのくらいお金が必要か考えてみましょう。十六銀行は『あなたのメインバンク』として、さまざまなライフイベントをともに迎えるお手伝いをさせていただきます。ぜひご相談いただき、十六銀行のサービスをご利用ください。

年代ごとに、さまざまな不安をお持ちです。

Q. 今、お困りのことや将来不安に思うことはなんですか?
  • 【~40歳代】 NO.1:教育・住宅費用/NO.2:年金/NO.3:病気・ケガ・介護
  • 【50歳代~】 NO.1:病気・ケガ・介護/NO.2:年金/NO.3:資産の運用・管理

十六銀行の窓口等において新規口座開設されたお客さまを対象とした
「たまるンバ!アンケート」の結果より
(平成25年4月~6月実施)

多くのお客さまが、不安や将来への備えとして、貯蓄目的で口座を開設しています。つまり、貯蓄目的もお客さまおひとりおひとり異なるため、目的にあったお金の準備が必要となります。

これからのライフイベントで実際にどのくらいお金がかかるのか見てみましょう。

就職

レジャー費用

人生において新しいスタートをきる年代。将来に向けて充実した毎日を過ごしたい。

結婚

子ども誕生

子どもの誕生、マイホーム購入とまとまった出費が必要になる年代。計画的に蓄えたい。

マイホーム購入

会社でも家庭でも柱になる年代。でも、そろそろこの先のことを考えて資産をふやしていきたい。

教育

親の介護

老後資金準備

退職

自分自身のゆとりがうまれる年代。いつまでも心身ともに若々しく楽しい毎日を過ごしたい。

セカンドライフ

リフォーム

健康とお金の長生きを考える年代。大切な人に遺すこともそろそろ考えていきたい。

医療介護

相続

このページのトップへ
  • 本サイトはお客さまがライフイベントにおける必要額の目安を確認する際にご使用いただく補助資料であり、考え方の一例をご案内するものです。
  • 本サイトに記載されているデータは、公表されている情報に基づき構成されていますが、内容の正確性・完全性については保証するものではありません。

平成26年4月1日現在