少額投資非課税制度 NISA

少額投資非課税制度 NISA

NISAの活用法NISAのQ&A

平成28年1月からNISA制度拡充スタート!!NISAの年間投資枠が120万円まで拡大!

NISA(少額投資非課税制度)とは?

NISAの正式名称は「非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得および譲渡所得等の非課税措置」といいます。毎年120万円までの公募株式投資信託や上場株式等への投資に対する配当金・分配金および譲渡益が非課税となる個人投資家のための新しい税制優遇制度です。

NISA、ジュニアNISA概要比較

NISA、ジュニアNISAのご案内

NISA(少額投資非課税制度)6つのポイント

NISA 6つのポイント

※当行では公募株式投資信託のみお取扱いしております。
※各年の非課税口座の枠は、その年にしか使うことができません。
※他の講座との損益通算はできません。

NISAのしくみ

イメージ図:NISAのしくみ

NISAを利用した取引イメージ

投資信託での非課税イメージ

イメージ図:NISAを利用した取引

NISA(少額投資非課税制度)では、株式投資信託への投資による譲渡所得・配当所得が非課税になります。
基準価格が上昇した分から払い出される「分配金(普通分配金)」と、売却したときの「値上がり益」が非課税です。

20歳未満のお子さまやお孫さまの長期(最長20年)にわたる資産形成のための制度です(平成28年4月より投資可能予定)。

ジュニアNISA 6つのポイント

ジュニアNISA 6つのポイント

※口座開設手続きには、マイナンバーが必要となります。
※運用口座の管理は、親権者等が代理で行います。
※18歳までは途中払出に制限があります。

ジュニアNISA イメージ図(制度期間内に20歳になる場合)

ジュニアNISA イメージ図:制度期間内に20歳になる場合

ジュニアNISA イメージ図(20歳になる前に制度が終了する場合)

ジュニアNISA イメージ図:20歳になる前に制度が終了する場合

(注)18歳(3月31日時点で18歳である年の前年12月31日)まで原則払出しはできません(災害等特別な事情がある場合を除く)。

ジュニアNISA取引

ジュニアNISA取引

※その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日までは払い出すことができません。

投資信託取扱商品に関してあらかじめご確認いただきたい重要な事項