投信積立
(J-プラン)

投信積立とは

投信積立は自分に合った投資信託を毎月決めた金額、決めた日にちに自動で購入することができる購入方法です。
投信積立をご利用中でも購入ファンドや金額を変更していただくことができ、無理なく安定した資産運用が期待できる、長期的な資産形成の方法です。

投信積立はこんな方に
おすすめです

少額からお手軽に
はじめられます

毎月1,000円から!

1,000円以上1,000円単位でお申込みいただけますので、家計に無理のない金額からスタートすることができます。
ボーナス月などには増額も可能です。(年2回まで)

毎月1,000円から!

自動買付なので手間がかかりません

毎月決めた日にお引落とし

「投信積立(J-プラン)」は、月々ご指定の預金口座から自動的に引き落として投資信託を購入することができます。
最初に必要なお手続きをしてしまえば、その後は窓口などにお越しいただく必要がないので、お時間がない方でも手軽に計画的に投資を始めていただけます。

毎月決めた日にお引落とし

時間を味方につけることで安定運用

時間の分散でかしこく運用

投信積立は日々価額が変動しています。そのため、投資商品を購入するタイミングや価額で損益が左右されてしまうことがあります。「投信積立(J-プラン)」では、「ドルコスト平均法」を利用して、日々の価額変動にかかわらず時間を分散して購入することでタイミングを気にせず、一度に購入する場合に比べ価額変動による影響を抑える効果が期待できます。

時間の分散でかしこく運用

ドルコスト平均法とは?

「ドルコスト平均法」とは、価額が変動する金融商品を、毎月1回といったように定期的に一定金額ずつ買い付ける投資手法のことです。一定の金額で買うため、基準価額が低い時は相対的に買付数量が増え、反対に基準価額が高い時には相対的に買付数量が減ります。

ドルコスト平均法とは? ドルコスト平均法とは?

※ドルコスト平均法は将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を防止するものではありません。

※数字はあくまで仮定であり、将来の成果を約束するものではありません。また、計算過程において税金・手数料などは考慮しておりません。実際の算出とは異なります。

※購入口数および平均購入単価の計算では、少数第1位を四捨五入して算出しています。

  • 基準価額が高い時には購入量(口数)が少なく、
    安い時には多く買い付けることができるため、
    全体の購入単価が一度に購入する場合に比べ価額が平均化されます。

資産運用に関するご相談・
金融商品仲介に関するお問い合わせ

0120-438-016

受付時間 / 月~金 9:00~19:00 土・日・祝日 10:00~17:00
       (12/31~1/3および12/31~1/3に接する土・日を除く)

  • 資産運用相談ラウンジ

    資産運用のご相談を専門に行う、新しいスタイルの店舗で専門スタッフがご相談にじっくりお応えします。

    PLAZA JUROKUのご案内
  • 店舗検索

    店頭でも随時ご相談を承っております。お近くの店舗へお気軽にお問い合わせください。

    店舗検索はこちら
  • ご来店予約サービス

    ご来店の際は、事前の来店予約が便利です。

    ご来店予約はこちら