FAQ
就業や採用に関する疑問や質問にお答えします。

「一般職」の募集はありますか?

ありません。
十六銀行では、すべて「総合職」にて新卒採用の募集を行っています。
銀行業務全般を担う金融のスペシャリストとして、皆さんをお迎えします。

転勤はどのようになりますか?

3~5年をめどに転勤があります。
なお、ご入行後、原則として本人の同意なしに転居を伴う転勤がない「特定総合職」を選択することも可能です。
「特定総合職」であっても、仕事の内容は「総合職」と同じです。支店長になることもできます。また、一定の要件のもとで「総合職」と「特定総合職」の転換も可能です。

入行後の配属はどのようになりますか?

配属については、ご入行後の生活の本拠を聞き取ったうえで、通勤可能な範囲で配属を行います。

採用に有利な学部・学科はありますか?

一切ありません。
ご入行後の研修やOJTにより、皆さんを一人前の銀行員に育成しますのでご安心ください。

> 明日への人つむぎ ~人材育成~

採用においては資格試験を重視しますか?

必ずしも重視しません。
資格試験の有無そのものは採用に直結しません。
なお、資格取得に向けた取組姿勢等については、採用を検討する際の要素のひとつとして参考にさせていただきます。

入行後に取得しなければならない資格はありますか?

あります。
現在、十六銀行では投資信託や年金保険、損害保険など、多様な商品を取り扱っています。これらの商品を取り扱うため、「外務員」、「生命保険募集人」、「損害保険募集人」の資格試験を受験いただきます。
そのほか、検定試験として、「預金」、「融資」、「FP」など銀行業務に関する試験や、「法務」、「税務」、「財務」などの試験も受験いただきます。

選考について教えてください。

エントリーシート、適性テスト、複数回の面接により選考を行う予定です。
十六銀行では人物本位の選考を行っております。皆さんの強みや、これまでチャレンジしてきたことなど、自信を持ってPRしてください。

他府県からの応募は不利になりますか?

選考において他府県からの応募が不利になることはありません。
十六銀行では人物本位の選考を行っております。主要な営業エリアである岐阜県や愛知県出身者の方でなくても、地域の発展に貢献したいという熱意を持っている方は大歓迎です。

女性も活躍できますか。安心して長く働けますか?

もちろんです。
十六銀行では、複数名の女性支店長が活躍しています。先に述べた「特定総合職」のほか、育児に関する各種制度も充実・浸透しており、仕事と家庭を両立できる環境が整備されています。
なお、2014年12月には「輝けなでしこ☆プロジェクト」が発足しました。プロジェクトの意見を踏まえ、2015年11月には「女性の更なる活躍推進のための行動計画」の策定を行いました。また、2016年4月には東海地区第1号の「えるぼし」認定を取得するなど、今後も女性活躍推進のためのさまざまな取組みを実施していく予定です。

> 女性の活躍 おりひめ達の職場

外国人留学生ですが、応募は可能ですか?

もちろん可能です。2016年4月には、2名の外国人留学生を新卒採用しました。
十六銀行ではお客さまの海外進出サポートに積極的に取り組んでおります。日本と海外の架け橋となっていただける外国人留学生の方については、ぜひ十六銀行の門戸を叩いて欲しいと考えております。

> 海外サポート 業務

新卒の障がい者ですが、応募は可能ですか?

もちろん可能です。
十六銀行では多くの障がい者の方が活躍しています。
なお、障がい者の方の採用にあたっては、例えば配属先でのサポート等が必要になることもありますので、採用担当者に個別に相談してください。
PAGETOP