業務紹介
銀行の主な業務を紹介します。
各業務担当者のインタビューと合わせて理解を深めてください。

窓口業務

窓口は、銀行の“顔”。「いらっしゃいませ」からはじまる、お客さまとの多彩な物語の起点でもあります。銀行の第一印象を決める笑顔やきめ細やかなホスピタリティーが求められる他、投資信託や各種の保険など、取り扱う金融商品の多様化も進んでいます。確実な事務処理はもちろん、お客さまのニーズをいち早く捉え、幅広い情報や商品知識、質の高いサービスを提供する最前線として、重要な役割を担っています。
> 担当者インタビューを見る

渉外業務

渉外は、いわゆる営業の仕事。ご自宅や事業所への訪問を行い、お客さまとの積極的なコミュニケーションを通して、金融商品や融資などのご提案を行います。効率的な資産運用や相続対策など、お客さまのニーズを素早く察知する感度の高さと、最適な提案ができる行動力が求められます。
> 担当者インタビューを見る

融資業務

工場や店舗の新設にかかわる設備投資など、融資を必要とする企業に対して、財務状況を審査し、適切な融資額や方法を検討するのが融資業務。企業の現況を精査すると同時に、企業のこれからを見極める金融のプロフェッショナルとしての目が求められます。決算書などの書類だけでなく、現場に出向いて得た生きた情報も参考にしながら、多様な資金調達方法のなかから最適なソリューションを見い出し、企業とともに未来を切り拓いていきます。
> 担当者インタビューを見る

FA業務

幅広いお客さまを対象に、ライフステージに応じた資産形成や資産運用のお手伝いをするのが、FA(ファイナンシャルアドバイザー)の仕事。お客さまの人生設計を深く理解し、金融や税制などの専門知識をわかりやすく説明しながら、最適なマネープランを提案します。
> 担当者インタビューを見る

個人ローン業務

そろそろマイホーム。憧れのクルマを手に入れたい。個人ローン業務は、そんなお客さまの夢をかなえるお手伝い。「多額のお金を借りる」ことは、誰しも不安を覚えるものですが、初めての方にも安心してご利用いただけるよう、商品の仕組みについて丁寧にご説明するとともに、お客さま一人ひとりの事情に配慮した、より適切な融資条件をご提案していきます。
PAGETOP