研修制度について

職場内研修(OJT)と集合研修(OFF-JT)を中心に、それぞれのステージに応じた研修制度が、みなさんのステップアップをサポート。
一方的な「授業」になりがちな集合研修も、アクティブな「学び」を重視したカリキュラムを採用することで、参加者の意欲に応える工夫を凝らしています。また、キャリア形成支援のための自己啓発プログラムも多彩です。

TOPIX

新入行員の皆さんの入行時研修期間を2週間から3ヶ月に拡大します。

■新入行員(入行時)研修
平成29年度より、入行時の集合研修期間を2週間から3ヶ月に拡大します。「習得すべき事項の背景・本質の理解」「習得状況の平準化」を目指し、本部・営業店が一体となって基礎から丁寧に新入行員を育成します。

職場内研修(OJT)

新入行員の皆さんが一日も早く十六銀行の一員として活躍していただけるよう、職場内研修を実施しています。

■指導員制度
新入行員一人ひとりに対して指導員がマンツーマンで丁寧に指導します。

■ジュニア・メンター制度
新入行員にとって身近な存在である職場の先輩行員が「ジュニア・メンター」となり、新入行員の仕事上やプライベートでの悩みを聞き、アドバイスを行います。

集合研修(OFF-JT)

新入行員から中堅行員、役席者までキャリアパスに応じた専門能力やマネジメント能力を身に付けます。お客さま目線でベストソリューションを提供できる人材の育成を目指し、事例研究やロールプレイングなど実践型研修を盛り込んだ多様なプログラムを用意しています。

■新入行員研修
新入行員研修の対象期間を平成26年度より1年から2年へ延長しました。
担当職務や性別に関わらず、1年目は新入行員全員が銀行業務全体の基礎知識を幅広く習得し、2年目は「融資・渉外・窓口・FA」について専門的な知識を習得します。

■本部トレーニー
本部(法人営業部・海外サポート部・個人営業部・融資部)において約2週間にわたり、営業店行員の集中的なOJTを実施しています。「ソリューション営業力の強化」や「審査スキルの向上」を目指します。

■法人ソリューション研修
中堅行員の法人営業力を強化するために、法人ソリューション研修を実施しています。より実践に近い内容とするために、事前課題や事後課題も組み合わせ、全11回、約1年間にわたり様々な法人ソリューションを習得します。

■事業性評価研修
ものづくりの実務に関する基礎知識を学び、生産現場に積極的に向かうことができる姿勢を醸成することで、目利き力(事業性評価)やコンサルティング能力の向上を目指します。

■女性活躍推進関連
ダイバーシティの観点より研修カリキュラムを構築。3種類の研修を段階的に受講できる体系としてあります。

自己啓発

土曜セミナー「J カレッジ」や通信講座・検定試験など、自己実現のためのキャリア形成支援を行っています。

■税務・財務関連講座
銀行実務に精通した税理士による事例に基づく講義を通じて、銀行員に必要不可欠な税務・財務知識の習得を目指します。

■工場見学
製造現場の現地見学を通じて、製造業の経営者との対話に必要な知識を身に付けます。

■マーケット関連講座
証券会社・投信会社などの外部専門家による講義を通じて、最新のマーケット感覚を身に付けます。

■検定試験合格対策講座
銀行業務検定試験、外務員試験などの合格対策講座。効率的な学習により、資格取得をフォローします。

土曜セミナー
・工場見学会 ・決算書の読み方入門
・マーケット分析講座 ・業種別の特性マスター講座
・ビジネス英会話講座 ・税務・財務知識習得講座
・製造業に強くなる講座 他
試験制度
・実務初級 ・預金中級、融資中級
・FP1級、2級、3級 ・地銀協コンプラ試験
・法務、証券、財務、税務、外為、金融経済、年金
・DCプランナー ・金融窓口1級、2級 他
通信講座
・ファーストステップコース ・融資判断講座
・法人渉外スキルアップ講座 ・やさしい金融法務コース
・個人ローン推進講座 ・テラー&店周セールス実践コース
・年金アドバイザー養成講座 ・コーチング実践コース

■行外研修
銀行外部への研修派遣により、新たな着眼点の発見や問題解決能力の向上を目指します。
< 人材育成 INDEX PAGETOP