「第1回NOBUNAGAファーストステージ」公募について

2015年07月15日

当行、野村證券株式会社(社長 永井浩二)、有限責任監査法人トーマツ(CEO 天野太道)の3社による民間主導型ベンチャー支援ネットワーク「NOBUNAGA21」は、「第1回NOBUNAGAファーストステージ」を進呈することとし、対象企業を公募いたしますので、下記の通りお知らせします。
本助成は、熱意、独自性のあるビジネスプランもしくはビジネスアイデアを有する創業者の発掘・育成を図り、地域経済の活性化・発展に貢献することを目的とし、地域における創業マインドを高め、ニュービジネスの創出、育成を目指すものです。

NOBUNAGAファーストステージ概要

名称 「第1回NOBUNAGAファーストステージ」
助成金額 10万円  4社
応募方法 公開募集 ※所定の申込書に必要事項を記入のうえ、必要添付書類とともに、事務局あてご郵送ください。
※応募用紙は、ホームページ(http://www.juroku.co.jp/)よりダウンロードください。
応募資格 岐阜県・愛知県・三重県に主たる事業所を置き、平成25年4月以降に創業もしくはこれから創業予定の企業もしくは創業者の方
※第二創業は対象外です
応募期間 平成27年7月15日(水)~平成27年8月31日(月)
応募先 〒500-8516岐阜市神田町8-26
十六銀行法人営業部内「NOBUNAGA21 事務局」あて
審査方法 書類審査:平成27年9月上旬
選考後 受賞者には、「NOBUNAGA21」運営メンバー、十六銀行創業サポートデスクによる、事業のフォローを受けることができます。
選考基準 「創業への熱意」「斬新なアイデア」「地域貢献度」「事業の可能性」等により総合的に判断いたします。
選考発表 平成27年9月下旬に、応募者には書面にてご連絡いたします。
ビジネスプランにより、賞の名称を決定いたします。(例:地域資源賞等)
授賞式 平成28年2月中旬予定

<お問い合わせ先 NOBUNAGA21事務局 (十六銀行 法人営業部内)TEL058-266-2664>

⇒チラシはこちら

以上