環境方針戻る

基本理念

十六銀行グループは、環境保全への取組みを社会全体で果たすべき責務であると認識し、地域社会に奉仕する良き企業市民の責任として、事業活動を通じて環境問題に誠実に取り組むことで、持続可能な社会の形成に貢献するとともに企業価値の創造につなげます。

行動指針

  1. 環境関連の法律、規則、協定等を遵守します。
  2. 環境保全への取組みは経営課題のひとつであると認識し、活動の情報開示に努めます。
  3. 自らの企業活動による環境への影響を正しく捉え、省エネルギー・省資源等の環境負荷の軽減に努めます。
  4. 環境に配慮した金融商品・サービスの開発・提供を通じ、お客さまの環境保全の取組みを支援します。
  5. 長期的な視野に立ち、幅広く社会と連携・協力し社会貢献活動を推進します。
  6. 役職員一人ひとりの環境意識の向上をはかるため、啓発・教育を行います。