じゅうろく地域応援団

10月21日(月)                           【岐阜市】

今日は、隠れた人気の「パワースポット」として「本荘神社」をご紹介します。
JR西岐阜駅の近くの住宅街にある「本荘神社」。
一見、普通の神社ですが、なんと!ここでお参りするだけで、「東の"富士山"」、「西の"出雲大社"」、「南の"伊勢神宮"」、「北の"白山"」を一度で参拝したこととなると言われる"スーパーパワースポット"として静かな話題を集めている場所なのです。
きっかけは、崇敬者の一人が2011年ごろ、中部北陸9県の名所をつなぐ「昇龍道」から着想を得て、位置関係を調べたことなどで判明したとのことです。



本荘神社の本殿前には四方の神々との縁を結ぶ「しあわせ祈願の宮」があり、四方位に向いた鳥居を通して「四方拝」の正面から拝めば四方を同時にお参りでき、また、それぞれの方角に向かってお目当ての神様にお参りすることもできる場所です。
遠方からも参拝者が訪れるなど"知る人ぞ知るパワースッポット"なのです。
   

本荘神社の創祀は、今から1000年余前。平安時代、第66代一条天皇御代の長徳年間(995~999)と伝えられています。『美濃国神名帳』によると美濃国厚見郡18社の内に「正六位上楡賀保明神(にれがほみょうじん)」と称えられ、また古来「天王社」とも称せられて親しまれ、地域の氏神さまとして尊崇をあつめた古社です。
本荘神社では、地域の方の協力を得て年中行事が行なわれています。近年では「雨乞い踊り」を約100年ぶりに復活されるなど、地域の交流の場として、また、地域の歴史を知ることができる場としても愛されている神社です。

是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

2019年10月1日時点

■場 所 :岐阜市敷島町9丁目24番地
■交 通 :西岐阜駅から徒歩15分(1.1km)
■営業時間:-(土日は朱印対応あり 10~15時半)
■駐車場 :あり(無料)
■URL :http://honjojinja-gifu.in.coocan.jp/

協力:本荘神社

2019/10/21

10月1日(火)                            【岐阜市】

標高329メートルの金華山に建つ岐阜城は、東京タワーとほぼ同じ高さです。
その山麓には、岐阜市が管理する都市公園「岐阜公園」があります。
園内・近隣には金華山ロープウェー、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、名和昆虫博物館などがあり、最近では子供用の遊具も設置され、多くの市民や観光客で賑わっています。

さて、令和元年の今、ちょっと懐かしい昭和の岐阜公園を思い出してみませんか。

~ちょっと昔の岐阜公園へ~

かつて公園内には、岐阜県図書館・岐阜市科学館などがあり、さらに動物園と水族館がありました。
昭和25年の開園当時は淡水魚水族館の管理・運営をはじめ、月輪熊、狸、羊、おしどりなどを飼育していましたが、30年から45年まで努めた当時の市長が動物園化を推進し、昭和33年には東山動物園からライオンの夫婦一組とペンギン4羽を譲り受け、また、文鳥、大ヅル、白鳥、ペリカン、フンボルトペンギン、長江ワニ、ウミガメ、オオサンショウウオ、日本猿など多くの動物を飼育し、名実とともに動物園となりました。動物園は入場無料ということもあり、週末や祝日は多くの家族連れで賑わったと言います。
市長が「金ボタン」「銀ボタン」と名付けたライオンは動物園の人気ものでしたが、昭和48年と52年に老衰で死亡後、猛獣脱走防止策・老朽化等の問題もあり、動物を上野動物園や畜産センターなどへ引き取ってもらいました。そして平成11年6月16日、最後のペンギンも川辺町の公園に引き取ってもらい、公園動物園も懐かしい思い出を残し幕を下ろしました。

岐阜公園は、岐阜城と鵜飼とともに戦国の世から近現代に至るまでの「岐阜」を代表する観光地であり、これからも、岐阜公園を起点とした川原町通り、大仏殿等も含めた「歴史公園」として新たな賑わいの創出が期待されています。

2019年9月1日時点

<岐阜公園>
■場 所 :岐阜市大宮町1丁目
■交 通 :岐阜バス「岐阜公園歴史博物館前」下車、徒歩約1分
■営業時間:-
■駐車場 :あり(有料駐車場および無料駐車場あり)※詳細は下記URL参照
■URL :https://www.city.gifu.lg.jp/8416.htm

協力:岐阜市(公園整備課)

2019/10/01

10月1日(火)

みなさん、こんにちは!わーい(嬉しい顔)

みなさんは、地元だから知っているお気に入りのスポットや、紹介したいお店や施設、食べ物など、いくつありますか?
普段、何気なく接していることや、食しているものも、他の地域の人から見れば珍しかったり、興味があったりとさまざまですよね。
当行は地域金融機関として、地域の資源を発掘し紹介することで地域の成長・発展の一助になればと考え、地域を紹介する「じゅうろく地域応援団」開始します。
定番な情報から、地元でもあまり知られていないコトまで、岐阜の魅力をお届けしますのでお楽しみにexclamation×2

<サイトの運用について>

「じゅうろく地域応援団」(以下、「当サイト」と呼ぶ)は、株式会社十六銀行公務営業部(以下、「当部」と呼ぶ)が運営するウェブサイトです。
当部では、「地域の活性化」のための企画・推進に取り組んでおり、地域の成長・発展に努めています。
当サイトを通じて、岐阜の魅力を広く紹介することで地域産業のさらなる活性化に少しでも貢献できればと考えています。
当サイトの運営にあたり、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではなく、当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、損失、損害に対して、当部は一切責任を負いません。
また、予告なしに当サイト運営の中断、中止や情報の変更を行うことがあります。
当サイトに掲載されているすべての情報(写真・イラスト・音声・動画および記事等)の著作権は当部または正当な権利を有する者に帰属するもので、これらを無断で使用・複製・改変等を行うことは禁止します。

十六銀行 公務営業部

2019/10/01