住宅ローン

2016年6月の金利

※店頭表示金利は毎月見直します

  • 当初変動金利を選択された場合は、固定金利を選択するまで店頭表示金利から上記の差引幅を差し引いたお借入利率を適用します。また、ご返済の途中で固定金利を選択された場合も、店頭表示金利からの差引幅は年▲1.875%となります。
  • 当初固定金利(10年)を選択された場合は、店頭表示金利から上記の差引幅を差し引いたお借入利率を適用します。固定金利適用期間(10年)終了時には、変動金利と固定金利の選択ができます。この場合、その時点の店頭表示金利から年▲1.70%を差し引かせていただいた金利が適用となります。また、変動金利適用中は、毎月、固定金利型を選択できます。
  • 保証料後払方式は、上記のお借入利率から保証料相当分が上乗せとなります。

※上記は平成28年6月お借入時の適用金利であり、金利および店頭表示金利からの差引幅は毎月見直しを行います。また、お申込時ではなく実際にお借入れいただく日の金利が適用となります。また、適用金利は金利動向によっては月中に変わることがあります。

※審査結果等によっては、ご利用いただけない場合があります。

※金利情勢等により商品内容の見直しや、取扱いを中止する場合があります。

※上記の金利は参考値であり、実際の適用金利・返済額は店頭へお問い合わせください。

口座なしでもOK!住宅ローンかんたん事前相談

月々の返済額はいくら?ローンシミュレーション

日曜日(一部土曜日・祝日)も営業。ご相談はこちらへ。じゅうろくローンサービスセンター

今月の金利

固定金利や変動金利などお客さまのニーズに合った金利をご用意しています。

住宅ローン金利のご案内

十六銀行の住宅ローンが選ばれる理由

住宅ローンの相談から借入れまでの流れ

ご相談

仮審査申込

契約(工事請負契約・売買契約)

正式申込

住宅ローン契約

お借入れ(ご融資)

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

2016年6月の金利

※店頭表示金利は毎月見直します

金利差1%でも住宅ローン返済額は大きく変わります!

例えば年利率2%で返済中の住宅ローンが、現在残高2,000万円、残り返済期間が20年だと年間のご返済額は約121万円、今後の返済額合計は約2,428万円 これを年利率1%のローンで借換え

年間のご返済額は約110万円、今後の返済額合計は約2,207万円に!!

元利均等毎月返済で最終返済まで金利が変わらない場合、かつ借換えに必要な諸費用を自己負担した場合)

※上記の金利は参考値であり、実際の適用金利・返済額は店頭へお問い合わせください。

もし借換えのみを希望される場合は・・・借換えかんたん事前相談

月々の返済額はいくら?ローンシミュレーション

日曜日(一部土曜日・祝日)も営業。ご相談はこちらへ。じゅうろくローンサービスセンター

今月の金利

固定金利や変動金利などお客さまのニーズに合った金利をご用意しています。

住宅ローン金利のご案内

十六銀行の住宅ローンが選ばれる理由

住宅ローンの相談から借入れまでの流れ

sご相談

矢印

仮審査申込

矢印

正式申込

矢印

住宅ローン契約

矢印

お借入れ(ご融資)

商品のご案内

よくあるご質問

マイホーム購入にあたり、住宅ローンでどれだけ借りれますか?

新築・中古住宅の場合には本体購入価格(土地・建物)、中古住宅購入と同時にリフォームをする場合には中古住宅購入価格にそのリフォーム工事価格を合算した金額、さらに住宅取得に関する諸費用(保証料、火災保険・地震保険料、住宅取得に伴う各種税金)まで住宅ローンでお申込みすることができます。
そのほか、既にお持ちになっている住宅のリフォームや、既に他の金融機関でお借入れされている住宅ローンの借換など、お客さまの多様なニーズにお応えできる住宅ローンをご用意しております。

変動金利か固定金利のどちらがいいのですか?

どちらを選択するかは、お客さまの金利に対する考え方、お借入期間などによって異なります。
変動金利型の住宅ローンは市場金利にあわせて適用金利が見直しされます。
また、固定金利型の住宅ローンは、一定期間もしくは全期間の金利を固定することができます。
その内容を十分ご理解いただき、金利を選択することが大切です。
十六銀行では、「変動金利型」、「固定金利型」、借入期間中に変動金利と固定金利を選択適用できる「金利選択型」の3種類をご用意しています。

住宅ローンの借入れにはどんな手数料が必要ですか?

銀行および保証会社へお支払いいただく手数料としては一般的に、

  • 住宅ローンお借入時には、事務取扱手数料、保証料
  • 住宅ローンのお借入期間中には、一部繰上返済手数料、金利選択手数料、条件変更手数料
  • 住宅ローンを期限よりも前に完済する場合には、期前完済手数料が必要となります(注)。
    現在、十六銀行では、繰上返済元金30万円以上の場合の一部繰上返済手数料は無料です。

(注)お取り扱いする住宅ローン商品によって異なる場合があります。
なお、住宅取得に関する手数料・費用には、これ以外に、各種契約書に貼付する印紙代、登記関連費用、火災保険・地震保険料、その他各種税金(不動産取得税・固定資産税)などがあり、資金計画に考慮しておくことが大切です。

諸費用とは、どのようなものですか?

マイホームの購入にはさまざまな手続きが必要となりますが、諸費用とはそのマイホームの購入や建築にともなって必要となる費用のことをいいます。下記の諸費用は現金で支払うことになりますので、手続きの流れと一緒に確認しておきましょう。

■諸費用の内容

手続きの流れ主な諸費用内容
建築請負契約 印紙税 建築請負契約書などに貼る印紙。
契約の記載金額によって税額が変わります。

矢印

登記 登録免許税 土地や建物の所有権などを登記する際に必要となる税金。
登記の種類によって税額が変わります。
司法書士報酬料 登記手続きを代行する司法書士に支払う報酬です。
土地家屋調査士
報酬料
建物の表示登記の手続きを代行する土地家屋調査士に支払う報酬です。

矢印

ローン
お借入れ
印紙税 ローン契約書に貼る印紙。契約の記載金額によって税額が変わります。
登録免許税
司法書士報酬料
抵当権を登記する際に必要となる税金と、登記手続きを代行する司法書士に支払う報酬です。
融資手数料 住宅ローンを借りるときに金融機関に支払う事務取扱手数料です。
ローン保証料 保証人を立てるかわりに保証会社などに保証人を依頼する費用です。
団体信用
生命保険特約料
死亡などで返済不能となった場合、保険金の支払によって住宅ローンが返済できる保険です。
※保険料は銀行負担、一部ローンを除く。
火災保険料
地震保険料
火災保険は住宅ローンのお借入れにあたり、建物にかける保険料です。地震保険は任意。

矢印

完成入居 引越し費用 荷物の量や運ぶ距離などによって金額が異なります。
家具・照明
カーテン代
ケースバイケースですが、あらかじめ費用を確保しておきましょう。

矢印

入居後 不動産取得税 土地、建物を買うと必要になる税金です。入居後しばらくしてから通知が届きます(都道府県税)。
固定資産税
都市計画税
土地、建物を持っていると毎年必要となる税金です。

矢印

確定申告 住宅ローン控除 住宅ローンの残高に応じて所得税が還付されます(税務署への申告が必要)。
住宅取得資金
贈与の特例
親からの資金援助は一定の条件を満たせば一定限度額まで贈与税が非課税となります(税務署への申告が必要)。
住宅ローン借入中に万一のことがあった場合、どうなりますか?

ローンお借入中に、借主様が死亡・高度障害といった万一の場合に、残されたご家族にご負担がかからないよう、借主様には団体信用生命保険にご加入いただきます。
保険料は当行が負担します。
また、十六銀行では、多様なお客さまのニーズにお応えするため、「がん保障特約付団体信用生命保険」「引受条件緩和型団体信用生命保険」も取扱しております。

住宅ローン借入中でも、マイカーローン、教育ローンなどは借りれますか?

お申込可能です。
十六銀行では、住宅ローンをご利用中のお客さまを対象に、特別金利のフリーローン、カードローンをご用意しています。

※審査の結果によってはお取り扱いできない場合がございますのでご了承ください。

マイホーム購入に際し、将来迎えるライフイベントに関する資金計画の相談はできますか?

ぜひ、ご相談ください。
十六銀行では、お客さまがこれから迎えるライフイベントのために、「あなたのメインバンク」として、さまざまなお手伝いをさせていただきます。

住宅ローンのことなら十六銀行にお任せください

ローンサービスセンターのご相談

日曜日(一部土曜日・祝日)もご相談にお答えする専門スタッフが皆さまをお待ちしております。

マイホームの建築・購入を検討し始めたら、ぜひローンサービスセンターへご来店ください。住宅ローン専門スタッフがお一人おひとりに最適な資金プランをご提案いたします。

ローンサービスセンターはこちら

お電話からのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-50-8616 受付時間 月~金9:00~17:00(祝日および12/31~1/3を除く)