法人等のお客さまの情報の共同利用について戻る

当行は、株式会社十六フィナンシャルグループおよびその連結子会社(以下「十六FGグループ」といいます。)全体の経営管理やリスク管理の実施に加え、グループ各社の専門性を活かした連携を強化することで、より付加価値の高い商品やサービスの提供を図るため、法人等(法人格のない団体等を含みます)のお客さまの情報について、下記のとおり共同利用を行います。なお、共同利用の取り扱いにつきましては、見直しを行う場合には、あらかじめその内容を公表いたします。

1.十六FGグループにおける共同利用

当行は地域総合サービスのご提供、グループ全体のリスク管理等のために、お客さまの情報を以下のとおり共同利用します。

2.共同利用する情報の項目

  • お客さまの基本的な情報(名称、住所、電話番号、設立年月日、業種等)
  • 金融商品やサービスのお取引内容に関する情報(お客さま番号、取引種類、口座番号、取引残高、取引履歴等)
  • 預金・融資のお取引内容に関する情報お客さま番号、取引種類、口座番号、取引残高、取引履歴、決算情報、債権保全上必要情報、口座振替状況等

3.共同利用の範囲

共同利用を行う会社の名称は以下のとおりです。ただし、別途法令等により共同利用が禁止または制限されている場合には、その法令等に従います。(2021年10月1日現在)

  • 株式会社十六フィナンシャルグループ
  • 株式会社十六銀行
  • 株式会社十六総合研究所
  • 十六TT証券株式会社
  • 株式会社十六カード
  • 十六リース株式会社
  • 十六コンピュータサービス株式会社
  • NOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社
  • 十六ビジネスサービス株式会社
  • 十六信用保証株式会社

4.利用目的

  • 地域総合サービスのご案内・ご提案のため
  • リスク管理等によるグループ全体の経営管理のため
  • グループの連結決算処理のため
  • その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

5.共同利用する情報の管理責任者
株式会社十六フィナンシャルグループ

共同利用に基づく当行の各種商品やサービスのご提案およびご提供の中止を希望されるお客さまは、以下の窓口またはお取引いただいている当行本支店の窓口へお申し出ください。お客さまから利用停止のお申し出があった場合には、リスク管理等によるグループ全体の経営管理およびグループの連結決算処理を利用目的として行うものならびに法令等に基づいて行うものを除き、以後の共同利用をすみやかに停止いたします。

ただし、既に公知となっている情報やお客さまから共同利用の停止のお申し出を受ける以前に共同利用されていた情報については、以後も十六FGグループ各社にて利用することがあります。
なお、既に共同利用にご同意いただいている場合は、特にご指示をいただかない限り、引き続き必要な範囲で共同利用いたします。

共同利用停止受付窓口

  • 株式会社十六銀行
    お客さま相談室

    〒500-8516 岐阜県岐阜市神田町8丁目26番地

    058-265-2111

    〈 受付時間 〉
    9:00~17:00(銀行休業日は除く)

以上