十六TT証券

十六銀行では、お客さまの資産運用ニーズに合わせて、十六フィナンシャルグループの証券会社である十六TT証券のご紹介を行っています。

金融商品仲介業務について

十六TT証券

十六TT証券は十六フィナンシャルグループの証券会社です。十六TT証券では、国内外の株式をはじめとして、様々な投資信託や債券、仕組債など、各種の金融商品に加え、ファンドラップなど運用サービスを取り扱いしています。詳しくは十六TT証券のホームぺージをご覧ください。

十六TT証券について詳しくはこちら

十六TT証券のご紹介

ご紹介の仕組みイメージ図

お客さま→十六TT証券・・・口座開設、各種商品・取引などのお申込み、各種お手続き 十六TT証券→お客さま・・・口座開設・商品のご提案 十六TT証券→十六銀行・・・情報連携 十六銀行→十六TT証券・・・お客さまの紹介 十六銀行→お客さま・・・十六TT証券のご紹介 お客さま→十六銀行・・・十六TT証券紹介のご依頼

ご紹介にあたって 留意事項

  • 十六銀行と十六TT証券は別法人です。
  • 十六TT証券が提供する証券業にかかる商品およびサービスは十六銀行が提供するものではありません。
  • 十六TT証券が提供する証券業にかかる商品およびサービスへのお申込みの有無が十六銀行とお客さまとの取引に影響を与えることはありません。
  • 十六TT証券の個別取扱商品等については、十六TT証券の職員が説明します。十六銀行の行員は、十六TT証券の個別取扱商品等についての内容説明、意見等は申しあげません。

十六TT証券が取り扱う金融商品のリスクについて

  • 十六TT証券が取り扱う金融商品は、預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 十六TT証券が取り扱う金融商品は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また商品によって所定の手数料や諸費用をご負担になることがあります。商品ごとに手数料等およびリスクが異なります。
  • お申込みにあたっては、十六TT証券より、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書および、目論見書補完書面、お客さま向け資料等にて手数料やリスクについて説明します。

上記以外の金融商品等にも価格当の変動による損失が生じるおそれがありますので、金融商品等の取引に際しては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みください。

手数料等およびリスク等について

    • 金融商品にご投資になる際には、各商品に所定の手数料等〔国内株式取引の場合は約定代金に対して、上限1.265%(消費税込み)ただし、最低手数料2,750円(消費税込み)の委託手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および、信託報酬等の諸経費等〕がかかる場合があります。
    • 株式、債券、投資信託、投資証券等の金融商品の取引にあたっては、株式相場、金利水準等の変動や、投資信託、投資証券の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品等(裏付け資産※)の価格や評価額の変動に伴い、投資対象である金融商品の価格等が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
    • 金融商品の発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合、金融商品の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。また、新株予約権等が付された金融商品については、これらの「権利を行使できる期間の制限」等があります。
    • 信用取引又はデリバティブ取引を行う場合は、その損失の額がお客さまより差入れいただいた委託保証金又は証拠金の額を上回るおそれがあります。
      • 裏付け資産が、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等である場合には、その最終的な裏付け資産を含みます。

上記以外の金融商品等にも価格等の変動による損失が生じるおそれがありますので、金融商品等の取引に際しては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みください。

商号等

十六TT証券株式会社 金融商品取引業者
東海財務局長(金商)第188号

加入協会

日本証券業協会