定期的なお客さまの情報等の確認について

近年、日本および国際社会においてマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策への取組みの重要性が高まっています。

当行では、金融庁が2018年2月に策定しましたガイドラインを踏まえ、複雑化・高度化するマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与の手口に対応し、有効に防止できるよう管理態勢を強化しております。このような背景から、既にお取引のあるお客さまにつきまして、過去にご確認させていただきましたお客さまに関する情報やお取引の目的等(※)を再度確認させていただいております。

お手数をおかけいたしますが、何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、ご回答の状況やお取引の内容および預金規定等に基づき、やむを得ずお取引を制限等させていただく場合がございます。

  • 「お客さまに関する情報やお取引の目的等」について

(個人のお客さま)

  • 氏名、住所、生年月日、ご職業やお取引の目的などの現在の情報

(法人のお客さま)

  • 名称、住所、事業内容、お取引の目的などに加えて、お客さまである法人の実質的支配者(事業活動に支配的な影響力を有する個人)の方の氏名、住所、生年月日などの現在の情報

以上