セキュリティーについて

  • インターネットでの情報漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐため、お客さまの情報の送受信にインターネットブラウザ内蔵の暗号化機能「128bitSSL暗号化方式」を採用しています。
  • パスワードの有効期限は90日です。有効期限経過後パスワード変更画面を自動的に表示しますので、パスワードを変更していただきます。
    90日以内であっても、ご自身でいつでもパスワード変更が可能です。
  • ログイン時にパスワードを当行所定回数間違えるとご利用できなくなります。
  • 本サービスでは、お客さまから外国送金、輸入信用状開設、輸入信用状条件変更のご依頼を受け付けた場合などに、ご登録の電子メールアドレスへ確認の電子メールをお送りします。
    お心当たりのないお取引の場合は、当行までご連絡願います。

ワンタイムパスワード

  • 本サービスでは、セキュリティー強化のため「ワンタイムパスワード」を採用しています。
ワンタイムパスワードについて
  • 一定時間(本サービスでは1分)ごとに自動的に新しいパスワードに変更され、しかも、一度しか使うことが出来ないパスワードのことをワンタイムパスワードといいます。
    一般的な固定パスワードに比べて、パスワードを推測されることが無く、インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。
  • ワンタイムパスワードを自動的に作成して表示する装置のことを「トークン」と呼びます。本サービスでは、専用機でワンタイムパスワードを表示する「ハードウェアトークン」を使用します。
  • 本サービスでは、ログイン時にワンタイムパスワードを利用します。パソコン画面上で、本サービスにログインする際に、「トークン」に表示されているワンタイムパスワードを手入力していただきます。
ハードウェアトークンについて
  • 「ハードウェアトークン」は、ワンタイムパスワードを表示するキーホルダー大の装置です。お申込いただいてから1~2週間程度で、お届出のご住所にトークンを送付します。
  • 「ハードウェアトークン」には有効期限があります。期限到来の前に、新しいトークンを当行より送付します。
  • ワンタイムパスワードは本サービス1契約につき1個の「ハードウェアトークン」でご利用いただきます(無料)。
    紛失・破損等された場合の再発行には、当行所定の手数料(3,240円(税込))がかかります。